トップページ

国際地政学研究所のホームページへようこそ。
日本における地政学再興を志し、近代地政学の学際的追究と深化を図ることによって、国際社会における先進国に相応しい日本の国家像の形成と成熟に寄与できる活動を進めることとした。わけても、政治・外交・教育・安全保障・経済・歴史認識といった国家の根幹をなす重要分野に対して、地政学的思考の注入を図り、国家戦略構築の一助と成さんとするものである。

活 動 目 標
○ 日本における「地政学の再興」
近代地政学の学際的追究と新たな概念の創生
○ 「誇り得る日本の国家像」の形成と成熟に寄与
国家の重要分野における地政学的思考の醸成
○ 国際社会に通用する国家戦略構築に寄与
防衛を主とした安全保障政策の研究及び提言
○ 地政学・安全保障に関わる知見の教育・普及
・ 政界・学界・専門家とのセッション等を主宰
・ 地政学に係わる教育講座の開講
・ 学習文献の収集・制作・出版
○ 各種国際交流の促進
国際学会等への参加、並びに企画
事業の内容
1地政学の視座に基づき、調査・研究・分析の課題設定と成果総括のワークショップを開催
2国家戦略確立のための調査・研究・分析・提言事業
 近代地政学についての考察を行い、シンポジウムを開催するなどして地政学再興隆に必 要な提言を採択する
3同種研究機関との交流と情報収集事業
 集団安全保障システムにおける日米欧の協働について仏および英と共同セミナーを開催
4会合の開催を通して図る普及・啓発事業
 ワークショップ・シンポジウム・セミナーを通して一般への普及と啓発
5機関誌の発行による情報発信事業
6「国際地政学研究所レビュー」の編集と発行

ニュース

11月15日 ワークショップの案内

各位

次期米国の大統領は、トランプ氏に決まりました。日米同盟の軍事面の枠組みに変化はあるのでしょうか。

今回は、「日本の防衛力整備―過去・現在・未来―」をテーマに 栁澤  協二 理事長、渡邉    隆   副理事長とフロアとの議論を通して日本の防衛力整備に関わる知見を高めて頂きます。
コーディネーターは、IGIJ 林  吉永  理事が務めます。 

 

10月30日 NPO国際地政学研究所2016年シンポジウムご案内ご案内

ご案内
 
秋、さわやかな時候となりました。皆様におかれましては活気にあふれる毎日をお過ごしのことと存じます。
ここに再々度シンポジウムのご案内を申し上げます。皆様のご聴講をお待ち申し上げております。

テーマは、日本は大国を目指すのか、それとも分相応を目指すのか・・・
慶大添谷芳秀先生の基調講演を拝聴し、日本の国の「かたち」そして「安全保障の在り方」を模索致します。どうぞお出かけ頂き、議論にご参加ください。

事務局 林 拝

10月22日  連絡の通知をお願いします。

八王子市内「ミツモリ」さま
当方の記録ミスで郵便が差し戻されてしまいました。誠に申し訳ございません。他に手段無く、無礼ご容赦下さい。恐れ入りますがご住所を再度お教え頂きたく、本HP上でお願い申し上げます。メールが可能であればメールでお願いできれば有難く存じます。
事務局(林)

携帯:090-2308-7579 

メール:hayashi@igij.org

 林 拝

10月10日 ワークショップのご案内

10月になりました。米国大統領戦の関心の焦点が「トランプ氏に!!!???」に集まりがちですが、この数年、経済は勿論、とみに日米同盟の軍事面の共同、自衛隊のアメリカ化?が進んでるようでもあり、アメリカとの付き合い方を気にせざるを得ません。

そこで、IGIJは、「国のかたち」を見えるようにし「日本の安全保障の転換期」を捉えるため、今回、「日本の国のかたちを見出す要件―アメリカとの付き合い方―」拓植大・佐藤丙午教授プレゼンテーションを議論することに致しました。皆様とご一緒に考え、議論することができれば幸いです。 

日時:平成28年10月20日(木)1730開場・1800開始・2030終了

場所:アルカディア市ヶ谷(JR市ヶ谷駅から靖国方向左徒歩3分)

聴講料:一般1000円・会員/学生/地政学講座参加者500円

9月10日 ワークショップのご案内

会員の皆様、厳しい暑さが続いております。ご自愛重ねられますよう祈念申し上げます。

9月のワークショップをご案内申し上げます。今回は冒頭より皆様のご意見を頂戴して議論を重ねさせて頂きます。ふるってご出席お願い申し上げます。

お願い:参加の皆さまには、「日米同盟の功・罪」について、思うままにご発表(23分)或いはご質問いただければ有難く存じます。勿論ご聴講のみも大歓迎です。

 

 

› 続きを読む