特別ワークショップ開催のお知らせ(1月21日)

読者の皆様

中国の海警が「軍事」のコントロール下におかれるようになりました。この変革は昨年の初めには様子が分かっておりました。しかし、「防衛大綱」・「防衛力整備」即ち、「国の防衛・安全保障政策」にその反応がうかがえません。
それどころか「ガチンコ」の防衛力整備があからさまです。安全保障に関わる危惧を昂じている観すらあります。
グレイゾーンがより黒に近くなっていると考えられます。

そこで、ご参加の皆様と、問題意識の共有、覚悟の共有を図るため、特別企画としてワークショップを実施させて頂きました。
ご聴講、ご議論いただければ、国民、市民レベルの防衛・安全保障が直面する問題意識を高めることができると存じます。
可能な限り、どうすればいいのかをも示唆を導いて参りたいと存じます。

ご参加をお待ちしております。

日時:平成31年1月31日(木)1800-2030
場所:港区三田いきいきプラザ2階集会室A(港区芝4-1-17 電話:03-3452-9421)
テーマ:「新防衛大綱・防衛力整備」を読み解く―日本の防衛・安全保障の将来―
パネリスト:海江田万里衆議院議員・太田昌克共同通信編集委員・栁澤協二IGIJ理事長・渡邊隆IGIJ副理事長・」林吉永IGIJ事務局長(理事)

注:JR田町駅三田口出て右森永ビルに沿って第一京浜右方向へ、「勝・西郷会見の跡地碑」前3差路交差点わたり、勤労福祉会館反対側歩道へ移動ママ直進、直ぐ右折路、公衆WC、通過直ぐプラザ建物、徒歩信号待ち入れて7分程度/都営三田線三田駅A-9出口出て右徒歩30秒程度、視野に入ります)

聴講費:会員/学生―無料・非会員―500円