NPO国際地政学研究所主催2016年度『地政学講座』

国際地政学研究所 “International Geopolitics Institute Japan(IGIJ)” は、次により地政学講座を開講致します。各回の選択によりご参加もできます。
皆様とご一緒に、歴史をベースに、議論を交えて地政学を学習致します。
ご参加をお待ち申し上げております。

期間:
2016年9月14日-2017年3月22日(毎回)会場1730・講義1830-2030
但し、1800-1830はご参集の皆様にカレントな安全保障問題のトピックスについて解説
する前座と致します。
実施日は開催場所の抽選予約の関係で、原則水曜日の予定が変更される場合があります
のでご了承ください。

開催場所:
港区港勤労福祉会館別館2階第2洋室
・JR田町駅三田口下車・デッキを右方向森永ビルに沿って第1京浜三差交差点角徒歩5分
・地下鉄三田線三田駅 A-7出口左徒歩30秒
住所:
108-0014東京都港区芝5-18-2 電話:03-3455-6381

資料:
席上配布(特別資料配布時は印刷等実費500円を頂戴致します)

受講料:
各回一般1000円(講義資料代含みます)、但し会員・学生は500円、
14回分一括ご納入1万円(会員・学生5千円)

主任講師:林吉永IGIJ常務理事
・元亜細亜大非常勤講師(安全保障)・防衛研究所戦史部長
・元空自空将補(幹部候補生学校長/第7航空団司令/北部航空警戒管制団司令など歴任・防衛大(航空工学)/米空軍大学高級将校課程卒

お申込み:メール<hayashi@igij.org>・・・不意のご参加も受け付けております。
携帯電話:090-2308-7579・・・直接⇒林まで
・・・お名前・ご所属(ご身分)ご連絡先お教え下さい。

シラバス:次のとおり

地政学講座「ジオポリテイークに歴史を見る」シラバス(案)

180018302030:担当―林

No

月日

メインテーマ

サブテーマ(案)

時代精神・理論

1

9.14
(水)

『ジオポリティーク』創出

何故『ジオポリティーク』か

 

2

 

9.28
(水)

 

 

 

 

『ジオポリティーク』の前提その1

古代/中世のジオポリティーク

ペルシャ戦争・ペロポネソス戦争

エビデンス

アジア遠征アレキサンダー大王

植民地主義

ヨーロッパ遠征カエサル

帝国

キリスト教誕生

キリスト/パウロ

宗教の出現

3

10.5
(水)

「白村江敗戦」と国防体制

中大兄皇子(天智天皇)

日本の国民国家

イスラム教誕生マホメット

対抗宗教

4

10.19
(水)

宗教戦争十字軍遠征

宗教戦争

大航海時代

コロンブス/マゼラン

白人種世界

5

11.2
(水)

RMA―G・アドルフ

国民国家

ナポレオン戦争

近代戦争へ

 

 

6

 

 

11.16
(水)

 

『ジオポリティーク』の前提その2

「地理学」から「地政学」へ

地政学萌芽

―F・ラッツエル/R・チェーレン

 

 

伝統的戦争

適者生存―C・ダーウイン

戦争の正当化

―KV・クラウゼヴィッツ

7

11.30
(水)

 

 

 

『ジオポリティーク』の前提その3

戦争の世紀と「伝統的地政学」

アメリカの西進戦略

―AT・マハン

 

 

 

戦争の世紀

陸軍国vs海軍国

―H・マッキンダー

8

12.14
(水)

総力戦の世紀覇権論(K・ハウスホーファー/リデル・ハート/A・ヒットラー)

9

1.11
(水)

総力戦の世紀日本の場合

 

冷戦・戦後レジーム・国際システム

10

1.25
(水)

アメリカのリムランド戦略

11

2.8
(水)

パワー・ポリテイックス

日本の場合

 

 

12

 

 

2.22
(水)

 

 

『ジオポリティーク』のRMA

伝統的戦争の終焉と冷戦

核時代のRMA

 

 

新たな脅威

抑止理論とMAD

米国の政戦略転換

対中ピボット戦略

戦後70

日本のジオポリティーク

秩序の再編新たな国際システム

13

3.8
(水)

 

『ジオポリティーク』の新たな形

地域再編と非国家主体/ハイパー国家出現

新たな脅威

中国の台頭

14

3.22
(水)

『ジオポリティーク』の示唆

緑字は日時場所が確定です。